1月の誕生石「ガーネット」が持つ効果の意味や宝石言葉とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

1月の誕生石「ガーネット」が持つ効果の意味や宝石言葉とは?

こんにちは! Shine-I-Stone(@Shine_I_Stone)です。

 

数ある天然石の中でも、1月の誕生石として人気の高い「ガーネット」

濃い赤色のイメージが強く、エネルギーの強大さを感じ取れますよね。

もちろん、「ガーネット」は赤色だけではなく他の色もあり、それぞれが独自のガーネットパワーと効果の意味を持っています。

でも、やはり知りたいのは基本となる赤色の「ガーネット」の効果の意味!

ということで今回は、そんな「ガーネット」が持つ宝石(石)言葉と、精神・身体・感情面への各ヒーリング効果の意味を中心にご紹介していきます。

それでは早速、「ガーネット」の宝石(石)言葉と各ヒーリング効果の意味を見ていきましょう!

「ガーネット」の鉱物データ
英名 Garnet
和名 柘榴石(ざくろいし)
産地 インド、ブラジル、オーストラリアなど
色の種類 赤色、オレンジ、緑色など
結晶 等軸晶系
硬度 7-7.5
浄化方法 セージ、クラスター、塩、日光浴、月光浴

1月の誕生石「ガーネット」の画像

1月の誕生石「ガーネット(Garnet)」の石言葉や効果の意味とは?

1月の誕生石「ガーネット」の画像

「ガーネット」の宝石(石)言葉とは?

強い赤色の印象がある「ガーネット」。

そのため、エネルギーやパワーが強く、ネガティブな物事にも抵抗する力を高めてくれるので、「情熱」や「勝利」などの目標を掴みとるときにもパワーを発揮してくれそうですよね。

「ガーネット」が持つ各ヒーリングへの効果の意味とは?

【精神的なヒーリング】・・・ネガティブになりがちな古い行動を変え、時代遅れとなっている考えやアイデアを動かそうとしてくれますね。その何かを動かすために必要な「自信」を高め、新しい可能性へと心を開いていけることでしょう。

【身体的なヒーリング】・・・身体的・物理的なヒーリング効果として、解毒や浄化の意味があると考えられていますね。活性化を促し、再生のサポート役となることでしょう。また、代謝や性欲を高めるとも考えられ、血液循環を改善するとも考えられていますね。

【感情的なヒーリング】・・・静かな活力と保護の感覚を与えてくれますね。危機や絶望が強いときに力を発揮し、困難な状況に直面しても、立ち向かうための勇気を与えてくれることでしょう。負のエネルギーを正のエネルギーに変え、前進するために必要な自信と精神的な向上をもたらしてくれますね。

やはり「ガーネット」は基本的に、負のエネルギーを取り除き、変化を与え、心と体を強化して癒してくれますよね。また、努力を実らせ、成功へと導く意味も持ち合わせているほか、絆を結ぶ石とも言われ、「友情の証」として贈り合う習慣が世界各地にありますね。

「ガーネット」はこんな気持ちの時に身に付けよう!

これらのように、前を向いて、自信を持って進んでいきたいときに、天然石の「ガーネット」を身に付けておきたいですよね。

もちろん、少しパワーが足りないなぁ・・・と思ったときでも、この赤色の「ガーネット」を見ることで、力が湧いてくる気持ちになりますよね。

今回のまとめ

以上が、今回ご紹介した「ガーネット」が持つ石言葉と効果の意味です。

1月の誕生石の「ガーネット」には、新たな風を吹かせ、新鮮な気持ちにさせてくれますよね。

目標を持ったり、乗り越えるべき壁が目の前にあったりするならば、「ガーネット」はチェックしておきたい天然石の1つとなりそうですね。

ではもう一度、今回の「ガーネット」の石言葉や効果の意味を簡単に振り返ってみると、

これらの石言葉や効果の意味が「ガーネット」に込められていましたね。

もちろん、この「石言葉や効果の意味」に期待することも含め、あなたが「これだ!」と思える「ガーネット」やその他の天然石を持つことが大切ですね!

今回の「ガーネット」の石言葉や効果の意味を参考に、あなたの心が動く「天然石」を見つけていきましょう!

「Shine-I-Stone」では天然石ルースを中心に販売しています!

「Shine-I-Stone」では、心身のヒーリングやあなたをキラッと輝かせる天然石ルースやアクセサリーを中心に、数量限定で販売しています。

直接購入したい方は、下のボタンからご覧ください。↓↓↓

 

スポンサードリンク