7月の誕生石「ルビー」が持つ効果の意味や宝石言葉とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

7月の誕生石「ルビー」が持つ効果の意味や宝石言葉とは?

こんにちは! Shine-I-Stone(@Shine_I_Stone)です。

 

世界の4大宝石として有名な、7月の誕生石「ルビー」

炎のように赤く輝く「ルビー」からは巨大なエネルギーを感じ、見ているだけでも内側からパワーが湧いてきそうですよね。

同じコランダム鉱物のサファイアとは違う何かが「ルビー」にはあると、あなたもきっと思われていることでしょう。

ということで今回は、そんな「ルビー」が持つ宝石(石)言葉と、精神・身体・感情面への各ヒーリング効果の意味を中心にご紹介していきます。

それでは早速、「ルビー」の宝石(石)言葉と各ヒーリング効果の意味を見ていきましょう!

「ルビー」の鉱物データ
英名 Ruby
和名 紅玉
産地 ミャンマー・タイ・スリランカなど
色の種類 赤、帯紫赤色
結晶 六方晶系(三方晶系)
硬度 9
浄化方法 セージ、クラスター、塩、月光浴

7月の誕生石「ルビー」の画像

7月の誕生石「ルビー(Ruby)」の石言葉や効果の意味とは?

7月の誕生石「ルビー」の画像

「ルビー」の宝石(石)言葉とは?

赤く燃え上がる炎のように、情熱や生命力が強い「ルビー」。

その他にも、仁愛や仁義などの覚悟が決まった信念、威厳やカリスマ性のあるリーダーという意味合いもあり、男性的な活発さを感じることでしょう。

「ルビー」が持つ各ヒーリングへの効果の意味とは?

【精神的なヒーリング】・・・「ルビー」は自分の人生の闇に照らされる光を意味していますね。そのため、精神的なエネルギーを呼び起こし、目の前の考え方を変え、「至福な状態」につなげていく効果があるとも言われています。

【身体的なヒーリング】・・・「ルビー」は血石とみなされ、良好な血流の循環、リンパの循環へと刺激するとされています。また、月経などに関連する痛みを緩和し、月経の流れを調節するサポート役としても考えられているようですね。

【感情的なヒーリング】・・・「ルビー」は過去のどんな痛みや苦痛にもかかわらず、「愛するエネルギー」を持つことができるとされていますね。より愛情のある姿勢を示すためにも有効な天然石とされています。

もちろん、「ルビー」は赤色が主なため、興奮を促し自信を持たせ、恐怖や不安を乗り越えていけることでしょう。また、意識や集中力を高め、勇敢な態度で前進し、勝利や成功へと導いていけるとされていますよね。

「ルビー」はこんな気持ちの時に身に付けよう!

これらのように、熱い気持ちを持って物事を成し遂げていきたいときに、天然石の「ルビー」は身に付けておきたいですよね。

もちろん、少し無気力さややる気が足りないなぁ・・・と思ったときでも、このエネルギー豊富な「ルビー」を見ることで、少しずつ考え方が変わってくる気持ちになることでしょう。

今回のまとめ

以上が、今回ご紹介した「ルビー」が持つ石言葉と効果の意味です。

7月の誕生石の「ルビー」には、心の中からエネルギーを発生させるような気持ちにさせてくれますよね。

生命力を高め、男性的に活発に行動していくのであれば、「ルビー」はチェックしておきたい天然石の1つとなりそうですね。

ではもう一度、今回の「ルビー」の石言葉や効果の意味を簡単に振り返ってみると、

これらの石言葉や効果の意味が「ルビー」に込められていましたね。

もちろん、この「石言葉や効果の意味」に期待することも含め、あなたが「これだ!」と思える「ルビー」やその他の天然石を持つことが大切ですよね!

今回の「ルビー」の石言葉や効果の意味を参考に、あなたの心が動く「天然石」を見つけていきましょう!

「Shine-I-Stone」では天然石ルースを中心に販売しています!

「Shine-I-Stone」では、心身のヒーリングやあなたをキラッと輝かせる天然石ルースやアクセサリーを中心に、数量限定で販売しています。

直接購入したい方は、下のボタンからご覧ください。↓↓↓

 

スポンサードリンク